手作りクラフトとアジア雑貨
手作りクラフトとアジア雑貨*くらふと楓杏トップへ

楓杏の作家さんめぐり 陶器の斎藤さんへ


■Atelier S*O*S■
遠山誠一・永子
■profile■




1980年〜
遠山、インド、タイなどを放浪し、シルバーアクセサリーに興味を持つ。
独学にて彫金を学び、色のないシルバーアクセサリーにガラスを融合する独自の方法でアクセサリー作りを始める。

1990年
六本木のクラブ、ピジョンにてアクセサリーの販売を始める。

1922年
永子、遠山の作るアクセサリーに出会い、学び、二人の共同制作を始める。
下北沢EXにて販売開始。写真家の浅井慎平氏の目にとまり、海岸美術館にて販売開始。
その後、フリーマーケットなどで、実演販売を始め、デザインフェスタには全回出店。

1995年〜
実演販売を見ていただいたお客様からの要望で、自宅にて教室を始める。
■Atelier S*O*S■
アトリエS*O*S
遠山 誠一・永子



ガラス&シルバー☆可憐な輝きアクセサリー



++ message from artist ++

現在も自由が丘のホッチポッチという雑貨店の店頭で月に1度、
またデザインフェスタにて実演販売をしています。
実演販売を通して、たくさんの方との出会い、勉強、刺激を受け、
また手作りを証明する意味でも、これからもできる限り、
いろいろな場所で実演販売をしていきたいと思っています。
その中で作るものは変化していきます。
ものづくりはいつまでも勉強です。
ただし変わらないもの、
自然と愛と平和はいつもものづくりの根底にあります。


「妖精が魔法をかけたみたい!」
初めてS*O*Sさんの作品を目にした時、
その可憐で清楚な輝きにほーっとため息がでました。

手仕事にこだわって製作しているからこそ伝わってくる
作り手の思いや作品のあたたかさ。
ガラスとシルバーの絶妙なハーモニーと
S*O*Sさんならではの洗練されたデザインをお楽しみください。


++ from fuw-an ++

楓杏の作家さんめぐり 陶器の斎藤さんへ

くらふと楓杏トップへ