なかむら硝子工房
■中村 映水・昌央■

emi-nakamura
masao-nakamura
■profile■


中村映水
東京出身
【ガラス工芸家】
・経歴
1987 株式会社ハナヱモリ入社(ハンドバッグ・靴・アクセサリー等のデザイン)
1994 ガラスに出会う
1994 本格的にガラスに取り組みはじめる
1995 タキナミグラス教室に通う
1998 伊藤賢治氏の講座を受講
2001 彩グラススタジオ(伊藤賢治氏主宰)を借り、オリジナルを製作
2001 「なかむら硝子工房」を開く
作品展・受賞
1996 中野にて展覧会
1996 オーダーメイド作品の受注製作開始
1996 神楽坂にて展覧会
1997 銀座三越デパートにて展覧会
OZONEクラフトフェスティバルに出展
2000 ビアマグランカイ3 審査員特別賞(札幌)
トレビアン(表参道)にてグループ展
2001 ギャラリー絵舞遊(東京)にて展覧会(以後毎年開催)
2002 法人化し、なかむら硝子工房株式会社となる
2010 現在
銀座香十本店・東京店・荻窪店にて作品を展開中
主力作品:ガラスの香炉・ガラス香立て・ガラス抹茶茶碗・焼酎グラス
※ガラスに銀彩を施す特徴のある作品・宇宙や天使をイメージさせる作品が好評。

中村昌央
群馬県出身
【吹きガラス職人・なかむら硝子工房株式会社代表取締役】
・経歴
1989 龍波硝子入社
1992 宙吹き(手づくり)をはじめる
1995 独自にデザイン、製作をはじめる
2000 イタリアの職人(マエストロ)にベネツィアングラスを教わる
2002 法人化し、なかむら硝子工房株式会社となる
2010

銀座香十本店・東京店・荻窪店にて作品を展開中

主力作品:ガラスの香炉・ガラス香立て・ガラス抹茶茶碗・焼酎グラス
※確かな技術力でガラスの仏具などのOEMにも定評がある。

      

なかむら硝子工房
作家HPへジャンプ


くらふと楓杏トップへ