No.16182
小泉春樹・順子 作
立っているシマリス
\ 10,000
サイズは下記の表を参照


↑クリックすると拡大画像に!


工房KOKIMOKU ウッドバーニングアートのももんが ひょこっと立ち上がったシマリス。
しっぽで上手にバランスをとって立っている姿、時々見ますよね。前足のポーズもなんともかわいらしい。

手の平にちょこんと乗る小さなサイズながら、その愛らしい表情は、みんなの心をほっこりさせてくれるます。
工房KOKIMOKU ウッドバーニングアートのももんが


↓画像をクリックすると拡大詳細写真になります


6.8×3.0cm 高さ 5.5cm
No.16182A
立っているシマリス A
 


6.7×3.2cm 高さ 6.0cm
No.16182B
立っているシマリス B
 
  この立体作品は、シナの木をひとつづつ彫刻刀で手彫りし、丁寧にやすりで磨いてから
小型のバーナー・電熱ペン・はんだごて等を使って、模様をつけて制作しています。

くらふと楓杏今週のNEWS!