No.19001-498
水吉郁子 作
顔のお皿 No.498
\ 2.700
飾り台 \ 540
約 11.5cm × 10.7cm
ガラス作家*水吉郁子 パウダーフュージング「顔のお皿」


程よくカーブがかかっていて
フルーツやデザート皿にもぴったり!

飾り台に立てて★飾り皿としても。
贈り物に最適です!

ご注文は下に数を入れ、 カートに入れる をクリックして下さい。
顔のお皿 No.498
¥2700
飾り台 ¥540
★飾り台は、カーブを合わせて作られた作家の手作り!

  


パウダーフュージング技法

いろいろな色のガラスを砂のようになるまで細かく砕き、砂絵を描くようにガラスの粉を板に置いて電気炉で焼成します。
ガラスの粉が溶け合うとき、細かい気泡が中に封じ込められ、光にかざすと乱反射し、やさしい光を透過します。

とても軽いのも特徴のひとつです。

一般にイメージするガラスとは異なった印象の和紙のような仕上がりをお楽しみ下さい。



   

くらふと楓杏今週のNEWS!